Loading...

menu

賃貸お部屋探しブログ

【IT重説】とは何か?遠方のお客様、忙しくて契約来店出来ないお客様に朗報です!スマホ1つで契約が出来ます。

2021/10/03

芹田不動産 IT重説

■芹田不動産の詳しいIT重説のやり方の写真図解はこちら■

 

●芹田不動産でも、IT重説が出来るようになりました!

芹田不動産でも、IT重説が出来るようになりました。

(※今はほとんどIT重説で対応しています。このブログは2019年のもの)

時代の波に乗っていかなければいけないとの事で!

今回のブログは、IT重説とは何か、どのように手続きをすればいいのかをまとめました。

 

芹田不動産 IT重説

 

●IT重説とは何か?

IT重説とは、賃貸の重要事項説明を、パソコン・スマートフォン・タブレット等を使用し「ビデオ通話」で行うシステムです。

両者の顔が見える仕組み、音声が認識出来る仕組みがあれば大丈夫です。

従来の重要事項説明は、宅地建物取引主任士とお客様にて、対面で行う事が義務づけられていました。

物件にお申込みして、その場で重要事項説明を受けたいと思っても、入居審査や契約書の作成がすぐには出来ない為、もう一度来店してもらう必要がありました。

その為、お客様には複数回来店して頂く必要がありました。

平成29年10月からIT重説がOKとなり、通信環境が整っていれば「ビデオ通話」にて、賃貸の重要事項説明行う事が出来るようになりました。

手元に重要事項説明書類・契約書類があれば、決まった日時に通信環境を整えるだけで出来ます。

当初は録画が必須だったり、色々な細かい条件がありましたが、今はお客様のお手元に契約書があり、通信環境が整っていれば行う事が出来ます。

 

芹田不動産 IT重説

 

●IT重説がおこなえるメリットとは?

IT重説が出来るようになるメリットはたくさんあります。

まず、遠方の方の交通費負担が軽減される事です。

特に学生さんは、県外出身の方も多いかと思います。

また、親御様も一緒に契約を聞きたい時なども便利です。

スケジュールの調整もしやすい所も嬉しい点です。

スマホやパソコン1つあれば、どこでも行えるのがいいですね。

忙しい方にもうれしいですよね。

不動産屋さんを訪れなくても大丈夫なところも、いい点です。

自宅だとリラックスして契約することが出来ます。

便利な時代になりましたねー♪

 

芹田不動産 IT重説

 

●IT重説を行う時の注意事項は?

まず、契約書(重要事項説明書)がお手元にある事が大前提です。

契約書を見ながら説明となるので、必ず契約書が届いてからでないと契約は出来ません。

また、Wifi環境の整った所で受けるようにして下さい。

通信費はお客様持ちになってしまいます。

契約は諸々含めて、1時間弱かかりますので十分に注意が必要です。

パケット放題にしていなかったり、データ容量制だと、すぐに消費してしまいます。

もう一度言います!

Wifi環境は必須です!!

 

芹田不動産 IT重説

 

●芹田不動産のIT重説のいいところは?

芹田不動産は、スカイプやLINE等のフリーのアプリではなく、Meeting Plazaという有料のものを使っています。

スカイプやLINEでは、無料なので企業にとっては月額の利用料等も掛からず行うことが出来ます。

しかし、個人情報の漏洩の危険性や、アプリを使用する為にその不動産会社と友達として繋がらなければならなかったり・・・

お客様側からすると、少し面倒な面も出てきてしまいます。

その点、弊社のIT重説の場合、しっかりしたセキュリティシステムが入っていますし、時間を設定しておけば、URLをクリックするだけです。

アプリ内で友達にならなければいけないという事はありません。

個人情報保護で不安になる事もありませんよ。

もっと詳しい説明が必要な方は、営業担当に聞いてみてくださいね。

 

芹田不動産 IT重説

 

●ゆくゆくは電子契約になる!

ゆくゆくは紙の契約書は無くなる時代が来るそうです。

弊社の使っている管理システムや保証会社でも検討されているようです。

そうなると、書類の郵送などは無くなって、書く手間が省けたり、郵送代がかからなかったり。

お客様にも不動産会社にもメリットがたくさんありますね。

近い未来そんなことが現実になってきます。

このブログは2019年に書いてましたが、文章を付け足しました。

時代の流れは早いものですね。

今日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


New post

Category

TOP

© 2021 株式会社芹田不動産 All Rights Reserved.