【倉石ももこ】人と人とのつながりを大切にし、この街の魅力を伝...

 

【倉石ももこ】人と人とのつながりを大切にし、この街の魅力を伝えたい。あなたへ住んだ後のライフスタイルも提供できます!

2018年9月11日

はじめまして。ある時は、長野市の芹田不動産に勤めている社員。

また、ある時は、長野市のB級グルメファイター。

しかして、その実体は、倉石ももこです(笑)

「なぜ、不動産会社に勤めている私が、B級グルメファイターをやっているか」

それは、普通の不動産会社の社員になりたくないから。

あなたがこのお部屋に住むと、この地域でどんな生活が出来るのか?

近隣のカフェや定食屋さん、居酒屋など、どんな魅力的なお店があるのかも含めて

あなたへライフスタイルも提案したいと思っています。

物件の設備や契約内容はもちろん大切なことです。

しかし、忘れがちですが「住んだ後にどうなのか?」実は、これが一番重要なことです。

関わって下さる方々が、この地域での生活をもっと楽しんでほしい!

お店をやっている方々とも、一緒に地域を活性化させたい!

住まいを紹介して、お金を稼ぐ、契約したら終わり。この単純作業には、絶対になりたくない!

今では、そんなふうに思って、B級グルメファイターまでやっている私ですが・・・

実は、この結果にたどり着くまでには、紆余曲折あったのです。

過去のエピソードも合わせて、自己紹介させていただきますね。

 

●不動産業界に入ったキッカケ


私は今年30歳になりました。早いものですね・・・しみじみ。

福岡県出身。

実は、生まれも育ちも、福岡県!

実家は、小さな街の不動産会社です。

小さい頃から両親の姿を見て育ったので、いつか私も不動産の仕事をやるんだろうなと思っていました。

大学卒業後、東京で働いてみたいと思い、東京の不動産会社に就職。

あこがれだった、東京にて働くことになります。

4年勤めたのち、結婚を機に退職。

今勤めている、芹田不動産に嫁いできました。

男の子と女の子の2人のママにもなりました。

長野市に住んで5年が経ちます。

今ではすっかり、長野っ子。

道もしっかり覚えました。

長野県民の方言「〇〇かや~」にも返答が出来るようになりました( ´∀` )ハハハ

私の楽しみは、ランチタイム。

長野市には美味しいお店がいっぱいあるんだもの。

そんなことが、のちのちB級グルメファイターになる、最初のきっかけです。


 

●不動産業界の裏事情に、納得できなかったのです・・・


私の根源なので、前の職場のことをお話します。


東京の不動産会社に勤めていたころのお話。


不動産業界の裏事情・暴露話も入っているので、お気を付けください。


その会社は「夢」を大切に、理想を求め続ける会社でした。


毎日、毎日、終電近くまで仕事。


新卒を採用するための費用がかさむから、ボーナスが出ないと言われる。


今考えれば・・・(笑)


でも当時、あまり深く考えず、仕事をやっていました。


ある意味、忙しく遅くまで残っていること自体が、仕事になっていたのかもしれません。


私は、ノルマを達成出来なかったことは、一度もありません。


でも、ずーっと、自分の営業が嫌いでした。


一般的には、物件を決めると、お客様からは仲介手数料、大家様からは入居時管理料を頂けます。


その中で、入居時管理料とは別途で、広告費を加えて下さる大家さんもいらっしゃいます。


すると、一度で多く稼げるので、その物件を積極的に紹介しようとします。


広告費が多く付いている物件に、お客様を向かせようとしてしまうのです。


ノルマを達成するには、ここの物件に振り向かせる為に・・・と考えてしまうのです。


私はノルマの為に仕事をしているのか?


果たして、私から案内をしてもらった人は幸せだったのだろうか?


そんな事を考えてしまう時もありました。


なので、毎月の会議では、ノルマを達成した嬉しさよりも、ほっと肩をなでおろす感じ。


次の月の、数字の不安が浮き上がってくるから、涙してしまうこともよくありました。


今月の反省と来月の目標を発表する時、涙が出るんです。


ちゃんと、その月は達成してるのにですよ(笑)


結構、精神的にも追い詰められて、苦しかったのかな。


家に帰っても、風呂すら入らず寝てしまう・・・風呂に入る時間すらもったいない。


それほど眠かったのです(笑)


こんな環境だから、やめる社員もすごく多かったです。


社員がやめると、その仕事もまわってくる。


悪循環のくり返しです。


当時はその状況を、自分で変えようなど、一ミリも思っていませんでした。


まだまだ人任せな、ダメダメ人間でした。

そんな中、結婚の話があったので、スパッと辞めることにしました。


この会社「どんだけ~!!」という声が聞こえてきそうですね。


いいところもたくさんありましたからね。ご心配なさらず!


この経験があったからこそ、今の恵まれた環境を感じることが出来ると思います。


苦しかったけれど、貴重な経験をさせてもらいました。感謝です。

 

 

●なぜB級グルメファイターブログを始めたのか?


住まいは、食に直結すると思います。


長野市には魅力的なお店がたくさんあります。


物件だけの魅力で終わらせたくない。


周辺環境や、美味しいお店も紹介したいという思いから、B級グルメファイターブログを始めました。


冒頭でも話した通り、お部屋に住むと、この地域でどんな生活が出来るのか?


住んだ後にどうなのか?実は、これが一番重要です。


ノルマを追いかけるのではなく、お客さまの幸せを追いかけたい。


そして、お店をやっている方々とも、一緒に地域を活性化させて、地域の幸せも追いかけたい。


これが、私のいちばんの思いです。

 

 

●私たちが今、とにかくこだわっていること


あなたはノルマについて、どう思いますか?


芹田不動産の営業スタッフは、ノルマなどには急かされません。


それは、プロの目線でご紹介出来る空間を提供できるということです。


営業の頭には、損得がないので、あなたのペースでお部屋探しをすることが出来ます。


それは不動産業界の中では、カンタンに出来そうで出来なかったことです。


私以外、皆生まれも育ちも長野市。


地域に詳しく、細かなことが分かります。


私も、毎日勉強中ですよ(笑)


芹田不動産は65年間営んできました。


半世紀以上というのは、大変重みを感じます。


先人が誠実に、会社を守ってくれていたからでしょう。


しっかり仕事を行い、地元密着で頑張ってきたので、
大家さんとも離れず濃い関係を築いてくることが出来ました。


長年やってきているので、住んだ後もあなたへ安心感を与えることが出来ます。

 

 

●不動産業界でいちばん、お客さまの幸せを追求します!


私は、なぜこの会社で頑張って働いているのか?


自問自答の結果、「将来につなげるため」という答えに行きつきました。


そうじゃなかったら、こんなに頑張れないのです。


前にもお話しましたが、私には、現在3歳の息子・0歳の娘がいます。


将来、どんな職業に就きたいか分からないし、この会社の社長じゃないかもしれないし。


それでもいいのです。


子供達が選択するまでに、この会社が存続していなければ、意味がない。


先人が65年も守ってきたこの会社を、絶対に絶やす訳にはいかない。


この会社が存続するには、お客様の満足度を高めなければいけない。


地元の企業だから、地域の皆様に応援してもらえないといけない。


仮に、一人暮らしで賃貸アパートを借りて頂いたとしたら、その場だけ終わらず、


「また何かあれば利用したい」と思われる会社を作らなければならない。


将来的に、結婚・出産・マイホーム・相続などは、一番に相談をしてもらいたい。


それには、一番最初の入り口の賃貸でしっかり対応したいと思ったわけです。


お部屋探しは、楽しく探すのがモットー。


入居後のフォローは、私たちにお任せ下さい。


あなたは、この街の魅力に惹かれ、安心して暮らすことが出来ますよ。


あなたの満足度が、周りへ伝わっていき、会社を守ることになると思います。


人と人とのつながりを大切にしているからこその、細かな気配り、サービス、声かけ。


芹田不動産の歴史を繋いでいけるように、これからも誠実に頑張っていきます。