近くで水道管工事があったら、赤水が出る可能性が非常に高いので...

 

近くで水道管工事があったら、赤水が出る可能性が非常に高いので注意です。一時的なものなので心配いりません

2018年9月7日

こんにちは。倉石ももこです。

 

今日は、長野市で頻繁に行われている水道管工事について

不動産会社の立場からお伝えします。

 

 

●そもそも、なぜ水道管取り換え工事をしているのか?

 

なぜ、水道管の取り換え工事をしているのでしょうか?

それは、水道管の周りには、サビが付いてしまっているからです。

水道管の交換の目安は、約40年。

しかし、交換も追いついておらず、すべて交換し終わるまでには、あと130年以上かかると言われています。

あぁ・・・さすがに私、生きてないや(笑)

総延長は約67万キロメートルで、そのうち交換を目安とされる40年を超えたものは、約10万キロメートルあるそうです。

古くなった水道管は、地震等でつなぎ目が外れたり、漏水や破損事故も起こる可能性があるため、交換しているのです。

 

 

●水道水が飲めるって素晴らしいこと。日本は恵まれている!

 

世界的に見て、水道水が飲める日本って素晴らしい国!

普通は、ペットボトルの水を買います。

これはどこの国でも当たり前のこと。

日本の水道水の基準は厳しく、安全でおいしい水を提供しているのです。

 

 

●赤水の原因は赤サビ!近所で水道管工事があったら出る可能性高いです

 

赤水の原因は赤サビです。

近隣で水道管工事があったら、ほぼ間違いなく出ると思われます。

赤サビは水に溶けやすく、進行が早いのが特徴です。

金属管の内部劣化や、さびて劣化した鉄が水に溶けだします。

近隣での水道工事や、一時的な断水後、赤サビは出ます。

しかし、基本的には、一時的なものなので心配する必要はありません。

1分程度水を出せば、透明な水に戻ります。

慌てず対処しましょう。

余談。水道管がさびるのは、飲み水として使うための塩素が原因です。

塩素は浄水した水を水道管で送る中で、病原生物からの汚染を防ぐために一定の濃度で注入されているのです。

そのおかげで水道水が飲めるのです。

 

 

●水道管で使われている素材について

 

ひと昔前まで水道管には「鉄管(鋼管)」が使われていました。

鉄だけに丈夫で、耐震性もあり、最も一般的な水道管としての地位を占めていました。

しかし、錆びやすいことや、加工が大変であるといった弱点があります。

そこで、近年ではポリ管やHIVP管の方が、よく使われるようになっています。

一方で、鉛管は水道が普及し始めたころから、近年まで、水道管の材料として全国的に使用されてきました。

しかし、水漏れが多いことや、水道水に鉛が溶け出すというトラブルが起きています。

健康面への影響が心配され、現在は全国で鉛管の取り替え作業が進められています。

 

 

 

↑ 数日前。私の家のお風呂。これは赤サビが原因だ!と、ブログのネタにとパシャリ。

 

 

 

↑ 次の日、ほらね。透明の水!もう大丈夫!!

 

最後に、ちょっとおもしろかったこと。

◆登場人物:私・こうちゃん(3歳)、あっちゃん(0歳)

実は、先日、私たちの家の近くで水道工事がありました。

お風呂を沸かすと、赤水が出てました。(上の写真参照)

なので、お風呂には入らず、その日はシャワーで済ませました。

お風呂あがりに、こうちゃんに洋服を着せてるとき。

こうちゃん:「あっちゃんお風呂で、う〇こ漏らしちゃったかな?」

私:「なんで?」

こうちゃん:「だって、お風呂の水が茶色くなってたじゃん!」

真剣な顔がウケた( ´∀` )

あっちゃん・・・かわいそうに。

容疑者にされていたよ(笑)

おしまい。

 

 

のほほーんとした不動産会社です!

株式会社芹田不動産 倉石ももこ

長野市稲葉中千田2185-19

026-226-8881

 

☆お客様の声☆ 

 

☆信州大学工学部学生限定サイト☆ 

※IDとパスワードはお電話にて、本人確認後お伝えします。

 

☆長野市の大家さんのため空室対策メルマガ無料☆

 

☆長野市のお部屋がお得に借りられるようになるメルマガ無料☆

 

☆吉澤くんの自己紹介☆ 

 

☆小山係長の自己紹介☆

 

☆宮崎くんの自己紹介☆

 

☆信州大学工学部の学生さん向けにこんなブログも書きました☆

 

倉石の自己紹介は、現在作成中!!もうちょこっとお待ちください!