2018年宅建試験合格発表。合格点は37点で史上最高得点!

2018年宅建試験合格発表。合格点は37点で史上最高得点!

2018年12月5日

宅建合格点は37点で史上最高得点!2018年宅建試験合格発表がありました。

 

宅建合格点37点史上最高得点

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

お部屋探しのお客様には関係のないお話かもしれませんが、今日は宅建の合格発表の日でした。

きっと業者の皆様もこの投稿を見てくれていると思いますので、一応書いてみました。

求人は結構見てくれてたみたいで、一瞬で決まって感謝です☆

 

宅建の試験は不動産業者にとっては、一大イベント!!

10月に試験があり、2018年度の合格発表日が本日12月5日です。

合格した方おめでとうございます。きっと合格証がお手元に届いているでしょう。

弊社からも何人か受けましたが・・・(笑)さぁ気を取り直して、来年頑張ろうね( ´∀` )ノ

ちなみに私は、こちらに嫁いでくる際に、死ぬ気で取りましたよ。

社長からのプレッシャーが・・・胃が・・・(笑)なつかしい思い出です。

合格点ギリギリの33点だったと思います。運が良かったです。

最後の悩んでいる3問は天の神様に願ったんです。

だって全く分からんのやもん。

そしたら3番と浮かんできたので、全部3番にしたのです。

その問題が合ってて、本当によかった。キセキ★

ありがとう、神様・仏様!!

 

私は「らくらく宅建塾」という本で学びました。

内容は、らくらくではありませんでしたが・・・

この前本をみたら、らくらく宅建塾の表紙のデザインが変わっていて、なんだかショックでした。

熱血みたいなリーゼント眼鏡の先生のイメージから、スマートなイメージに変わってました。

先生!!心境の変化があったのでしょうか?

そんなこんなで免許を取ってから5年が経ちましたので、12月10日に宅建士の免許更新に行って参ります。

講習会場でお会いした方、声かけて下さいね。

・・・とまぁ、今日は何をお話したかったかというと、宅建の合格点のお話です。

今年、宅建の試験、合格ライン37点だったらしいです。史上最高得点です。

カンタンだったのでしょうか?

カンタンだった場合、5点免除を持っている人たちはちょっと損する感じですね。

平均点が上がってしまいますからね・・・残念。

宅建を教える先生たちが揃って言うコトバ。

「宅建は50点中36点取れば合格だから!」

「過去一度も36点を超えたことは無いから、合格ラインは36点!」

見事に覆される形となってしまいました。

来年から「合格ラインは37点!」と言われる時代が来そうです。

36点取って今年は合格だなぁと思っていた人・・・いたたまれない・・・

来年ファイトです。

ちなみに、宅建の試験が終わったら必ずと言っていいほど【宅建合格ライン予想】というものがネット上に出るのです。

日建学院やら、LECやら大原やら・・・

有名な宅建を教える学園がこぞって出してくるのです。

その時点で、今年は合格点が高そうだとか、問題難しかったから合格点下がるかもとか。

先生たちの間でも討論がはじまるのです。

さすが先生たち、36点か37点と予想している方が多かったです。

でもプラスマイナス1の予想が多いので、その辺にしとけば当たるじゃんとかひねくれて思ったりもします。

36点が大本命で、まさか37点が出るなんて思ってなかったのが、正直なところではないでしょうか?

歴史が変わった瞬間のブログでした。

 

宅建合格点37点史上最高得点

 

★私たちのことも、もっと知っていただけると嬉しいです★

◆芹田不動産の賃貸管理事情◆

◆芹田不動産 自社の強み◆

◆芹田不動産 お客様の声◆

 

◆営業スタッフ小山の誕生物語◆

◆営業スタッフ吉澤の誕生物語◆

◆営業スタッフ宮崎の誕生物語◆

◆営業スタッフ倉石の誕生物語◆