2019年1月10日長野市マイナス11度予報。凍結注意です。

2019年1月10日長野市マイナス11度予報。凍結注意です。

2019年1月9日

1月10日マイナス11度。凍結注意です。

 

明日1月10日、長野市はマイナス11度予報です。

凍結に十分注意してください。

朝から水やお湯を使いたい方は、今夜からチョロチョロ水を出しておいて下さい。

かなりの数、凍結の連絡が来る事が予想されます。

残念ながら、凍結はすぐに対応することが難しいです。

※凍結した場合の解凍作業は、基本的にはお客様負担となります。

(もちろん、凍結で設備の破損の場合は大家負担となります。凍っているだけの場合は、解凍作業はお客様の費用負担となります。)

業者も込み合うので「溶けるのを待ってください」とお伝えしなければならない可能性も高いです。

日中温度が上がれば、溶けて水が出始める事が多いです。

待てる方は待ってください。

 

 

●トイレの水が流れなくなってしまったら?

気温が氷点下になった際、一番多い連絡がトイレが流れないとの連絡です。

ほぼ間違いなく凍結でしょう。

流せないからあわててしまう方も多いかもしれませんが、まずは落ち着いて下さい。

そして、トイレ内をあたためてください。

室内があたたかくなれば、解決する可能性も高いです。

凍結の場合は、溶かすしかありません。

給水管が凍結している場合と、排水管が凍結している場合があります。

排水管が凍結している場合は、トイレットペーパーは少なめの方がいいです。

(まぁどっちが凍結してるかは分からんよね・・・)

とにかく、あたためてください!!(電気ヒーターとかあったらいいよね)

そして、絶対に換気扇は回しっぱなしにしないでください!凍ります。

 

 

●キッチンの水やお湯が出なくなってしまったら?

気温がマイナス2桁になる時は、凍る可能性が高いです。

水やお湯が出なくなってしまっても、焦らないでください。

正直、待つしかないです。

長野市は寒いのです。

これが雪国です。

凍結は頻繁に起こりえる事。

焦らず、対応していきましょう!

 

 

●下記ブログも参考にして下さい

★自分で出来るカンタン凍結対処法★ こちらをクリック

★給湯器凍結で水道管破裂したら、どうしたらいいか★ こちらをクリック

★水道管凍結で水が出ない時の対処方法★ こちらをクリック

★2018年長野市初雪ブログ★