【台風による影響】設備不良や雨漏対処の遅れのお詫び。

【台風による影響】設備不良や雨漏対処の遅れのお詫び。

2019年10月13日

【台風による影響】設備不良等の対処について。

ご入居者様、設備不良の対処の遅れのお詫びです。

昨日より、キッチンの上から水漏れや、雨どいの故障など、本日台風の影響と思われる水漏れ等が相次いでおります。

横風で強風になりますので、換気扇等から水が浸水している場合が多いです。

また、サッシ等が古く隙間から水が入っている場合も多いです。

大変申し訳ございません。

業者様も人間なので、今日すぐには動けない可能性が高いです。

河川氾濫のため自宅待機となっておる人もいます。

人数が足りておりません。

屋根の上の作業等は、今日は出来ません。

人命を優先させていただきます。

安否確認の場所も千曲川が氾濫している所の場合は、弊社社員は行く事は出来ません。

消防に頼む形となります。

会社周辺や長野駅周辺は、被害はひどくありません。

ゆえに、稲葉・若里・鶴賀・高田などは大丈夫かと思います。

あまり緊急でない場合は、緊急事態の方を優先させていただきます。

賃貸ではありますが、自分の部屋の暴風対策はご自身で気配りしていただけますと、大変助かります。

水漏れをしている場合なども、バシャバシャ上階から降ってきているなどなければ、少し様子を見て頂くと幸いです。

何度もお伝えしますが、今日すぐには動けない可能性が高いです。

我々も相当な緊急事態でない場合、暴風時には外へ出れません。

大変申し訳ないのですが、設備不良の対処は随時行っておりますので、ご協力をお願いします。

暴風等により窓が割れたなどの被害にあわれた場合、保険の対応範囲となる場合もあります。

写真を撮ってて下さい。

窓の閉め忘れによる被害は、火災保険の対象外です。

台風の被害に関しては、大家様負担というより、火災保険での対応がとなる場合が多いです。

台風被害に遭われた場合は、下記へご連絡してください。(ご自身で入っている保険の把握をお願いします)

●住宅保障共済会 0120-608-879 

●宅建ファミリー共済 0120-0810-75

十分にご注意下さい。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

 

※台風に伴う、節水のお願い

※トイレや排水溝逆流対策