…「芹田」ってどこ?歴史と立地を紹介します!

 

…「芹田」ってどこ?歴史と立地を紹介します!

2018年2月1日

みなさん、こんにちは。

芹田不動産の宮崎です。

 

皆既月食やら、諏訪湖の御神渡りやら、

新年早々いろいろなことが続きますね。

今年はなにかありそうな気がします。

 

 

この芹田地区にも、何かありそうな気がします。

…ところで、この芹田地区って具体的にはどこの事をいうのでしょうか。

そういえば、

「芹田のあたりでお部屋を探しているんですけど…」

というお客様は、まず見えません。

 

 

…実はこの「芹田」とは、かつて存在した

芹田村」がルーツになっているようです。

どうやら、

若里・栗田・中御所・川合新田・鶴賀辺りが

いっしょになって「芹田村」を形成していたようです。

 

それが大正12年(1923)に長野市に吸収される形で、消滅したようです。

 

↑セリのイラスト。

芹田村なんていうくらいなので、

セリが名産だったのかもしれない。

 

弊社は創業70年くらいになりますので、

創業のころには芹田村はすでにありません。

しかし、社名に使われるくらいなのですから、

少なくとも70年前(1940年台くらい)にはまだ、

「芹田」という呼称が生きていたのでしょう。

 

時代が時代なら、

信州大学工学部も「芹田村キャンパス」だったでしょうし、

ケーズタウン若里も「ケーズタウン芹田村」だったわけです。

(弊社の新築物件も「アプリシエイト芹田村」だった…?)

 

芹田

 

…そう考えると、弊社としては

ぜひ芹田村には存続してほしかったわけですが、

上記の

若里・栗田・中御所・鶴賀・川合新田といった

長野駅東口の周辺で

お部屋をお探しの方のお役に立つことで、

芹田小学校の生徒さんたちといっしょになって

芹田の名前を後世に伝えて行きたいところです。

 

ではまた。

 

 

★私たちのことをもっと知っていただけると嬉しいです★

◆芹田不動産 お客様の声◆

◆営業スタッフ小山の誕生物語◆

◆営業スタッフ吉澤の誕生物語◆

◆営業スタッフ宮崎の誕生物語◆

◆営業スタッフ倉石の誕生物語◆

 

 

店名株式会社芹田不動産
住所長野市稲葉中千田2185-19
電話番号026-226-8881