◆【長野市大家・空室対策】No.2◆今まで満室だったのに、こ...

 

◆【長野市大家・空室対策】No.2◆今まで満室だったのに、ここ最近空室が増えて困ってる大家さん

2018年3月26日

困った大家 空室対策 

深刻化している空室問題。

頭を抱えている大家様も多いと思います。

何か対策はないでしょうか?

 

 

●今まで満室だったのに、こんなことになるなんて

 

先日、大家様がご来店。

「随分前から空室があり、お部屋を募集してほしい」とのこと。

弊社とは取引の無かった、新しい大家様でした。

お話をよく聞いていくと、「今まで満室だったがお部屋が埋まらなくなってきている」とのことでした。

ひと昔前は、不動産会社の方が大家さんへ物件を紹介させてくれないか?とお願いに行く時代。

ここ10年くらいで大家様の立場が大幅に変わって来ました。

周りには新築も次から次へと建っていってますし、大家さんが出来る事ってなんでしょうか?

 

 

●空室を減らしたいなら、まずは共用部の掃除から

 

私たちが募集の依頼をされて、まずやる事が写真撮り。

今は、インターネットで何でも調べられる時代ですから、web集客は基本です。

そこで目に付くのが、共用部。

やはり空室が多いところは、共用部の清掃が行き届いていないところが多いです。

「排水の目にゴミが溜まっている」

「落ち葉やタバコの吸い殻がある」

「集合ポストの周りにたくさんのチラシ」

「階段に土・ホコリ」

・・・これじゃお部屋を綺麗にしても空室が減らないですよね。

大家様も物件を決めたいのであれば、まずは物件を愛してあげないといけません。

大切にしてあげなければいけません。

共用部の掃除をしましょう。

自分で難しいようであれば、お掃除業者に頼みましょう。

思い立ったらすぐに行動です。

まずはそこから試していきましょう。

 

⇒次回は・・・

【長野市大家・空室対策】No.3◆

空室になってしまい、困っている大家様が今すべきこと

がテーマです。

 

誰かに相談したいけど、相談しづらい。

分かってくれる大家仲間がいない。

そんな大家さんに寄り添える人間になりたいと思っています。

 

←ひとつ前は・・・

【長野市大家・空室対策】No.1◆

「芹田不動産ってどんな会社なのか?」

がテーマです。

 

★私たちのことをもっと知っていただけると嬉しいです★

◆芹田不動産 お客様の声◆

◆営業スタッフ小山の誕生物語◆

◆営業スタッフ吉澤の誕生物語◆

◆営業スタッフ宮崎のストーリー◆

◆営業スタッフ倉石のストーリー◆

店名株式会社芹田不動産
住所長野市稲葉中千田2185-19
電話番号026-226-8881